当会では、毎月第3第土曜日に大阪大学中之島センターで開催している定例会での外部講師による教育講演を、会員以外の方にも聴講して頂けるようにしています。下記の応募要項を確認の上、担当までメールでお申込み下さい。

尚、聴講者募集のご質問はホームページの問い合わせページからでも可能です。
年間の講演予定は、<活動案内>■毎月開催の定例会のページに一表を掲載していますので、そちらをご覧下さい。

《聴講者応募要項》

開催日時:毎月第3土曜日13:00-16:00
会     場:大阪大学中之島センター6階セミナールーム
募集人数:毎回5~6名(リモート参加はできません)
参 加 費 :500円/1回(会場で徴収)
申込方法:tfims.sugioka@gmail.com  (担当杉岡)までメールでお申込み下さい。
申込み締切:毎月、開催当日の3日前までにご連絡下さい。

《7月20日(土)定例会講演案内》

講演テーマ:
「体力は、なぜ重要なのか」 

講  師:
神谷 訓康先生
神戸市看護大学 専門基礎科学領域健康科学分野
准教授(リハビリテーション療法学)

サ マ リ:
健康寿命延伸に体力の維持・向上が重要であることに、異論は無いと思います。しかし、「体力とは何か?」「体力が低いと何に良くないのか?」との問いに答えるのは簡単ではありません。今回は、体力や近年注目を集めるフレイルの定義を紹介し、体力が重要視される理由を改めて考えてみたいと思います。