“People has their own definition of health.”-Ilona Kickbuschー

健康に関する継続的な学習の場を求めている皆様へ

当会は健康マスター検定協会の協力を得て令和元年6月に創設し、今年で4年目を迎えます。設立当初から健康マスター検定試験の合格者の継続的な学習の場の提供を目的として発足しました。設立の翌年早々から新型コロナウイルスの感染拡大を受け、会場での定例会の開催が難しくなりましたが昨年4月からZOOMの導入によるリモート参加もできるようにしました。それにより、現在の会員は関西だけでなく九州、四国、中部の遠隔地にお住いの方も入会して頂いています。また、会員は健康マスター認定者だけでなく、検定試験の受検を目指す個人の方や健康経営の導入を目指す事業者様や健康活動に取組まれている団体様にも賛助会員として受入れています。
当会の主な活動は、毎月第3土曜日の定例会での大学の先生方による教育講演の開催と、会員による学習発表が中心となります。また、エッセンシャルワーカーの方や毎月の定例会に参加できない方のために、毎週木曜日には独自作成の健康に関するMail-Booklet(小冊子)の配信等も行っています。
更に、新型コロナウイルスの感染拡大の状況にもよりますが、令和4年度からは地域・職域等のヘルスリテラシーの向上に資する対外活動を積極的に推進し、当会会員の活躍の場の創出にも取り組んで参ります。
入会や定例会の見学を希望される方は、是非、入会・見学申し込みのページからお申込み下さい。皆様の入会を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

令和4年4月

 健康マスター関西会 会長 杉岡 俊長